himeroguのブログ

スピリチュアルブログ

聞いて貰える祈り 들어 주는 기도

私達がお祈りを始めると、
天使と、ハイやセルフが聞きます。

それが、9次元の宇宙の政府に届きます。

9次元宇宙政府で、受理されて、検討が始まります。

そして、お祈りの内容と、人生のプログラムを比べながら、

聞いてあげられる祈りと、聞いてあげられない祈りに区別されます。

例えば、運動選手になるプログラムなのに、芸術家になりたいと、祈るとしたら、

それはパスされます。

聞いて貰える祈りは、

今回の人生プログラムに反しない内容の場合です。

反しない内容の場合は、迅速に聞いてもらえるようです。

聞いてもらえる祈りの為には、

まず、今回の人生のテーマを、良く考えて見ることが先のようですね。

ㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡㅡ

우리가기도를 시작하면
천사와 우리의 상위자아 가 듣고 있습니다.

그것이 9 차원 우주의 정부에 도착합니다.

9 차원 우주 정부에 접수되어 검토가 시작됩니다.

그리고기도의 내용과 삶의 프로그램을 비교하면서,

그것이 9 차원 우주의 정부에 도착합니다.

9 차원 우주 정부에 접수되어 검토가 시작됩니다.

그리고기도의 내용과 삶의 프로그램을 비교하면서,

들어 줄 수있는기도와 들어 줄 수없는기도로 구분됩니다.

예를 들어, 운동 선수가되는 프로그램인데, 예술가가되고 싶다고기도하면,

그것은 제외 됩니다.

들어 주는 기도는

이번 인생 프로그램에도 어긋나지 않는 내용의 경우입니다.

어긋나지 않는 내용의 경우는 신속하게 들어 준다고 합니다.

들어 줄 기도 를 하기 위해서는

먼저 이번 인생의 테마를 잘 생각해 보는 것이 우선 인 것 같네요.

祈りはちゃんと受理されるが…

祈りはちゃんと受理されるが…
f:id:himerogu:20210513080845j:plain
この世界は、見える世界と見えない世界で出来ていますが、

私達は、見える世界が当たり前で、見えない世界の話しをすると、変な人や、変な宗教の話だと避けてしまいます。

スマホやコンピュータがない村の人達に、スマホやコンピュータを説明しても、

村の人達は、信じないでしょう。


人は歳を取って死んで行くものだと、誰もがそう思っていますから、

誰かが、私達は死なない、私達は永遠で無限な存在だよと言っても、やはり信じてもらえません。

人が死んで行くのを見るけれど、永遠に生きてる人を見ていないのですから。


見えない宇宙を説明しても、それはただの物語となって消えて行きます。

そして宇宙は複雑過ぎて、誰もちゃんと、説明出来る人もいないのですから。

それでも私達は、
大昔から天に手を合わせて祈って来ました。

天に向けて手を合わせれば、心が落ち着きますし、祈りも聞いて貰える気がします。

私達の祈りは、私達自身を落ち着かせる作用はありますが、

祈りが通ることは、あまりないようです。

私達の祈りは、ちゃんと届きますし、ちゃんと受理されますが、

検討された結果で、祈りが成就されることは10%未満のようです。

宿命や運命と言う言葉がありますが、
宿命は仕方ないが、運命は自分の力でなんとでもなると思っていますし、
人は、良いと思われる人生を手に入れる為に頑張りますが、

どうやら、私達の人生は、殆ど変えることは出来ないようです。

私達の人生は、宇宙でプログラムされ、その、作られたプログラム通りにしかならないようです。

ですから、起きることは起きるし、起きないことは起きません。


それを仏陀は知っていましたから、


起きてくることを、何とかしようとせずに、ありのままに受け入れよ、と諭してくれてるのです。


宇宙は、私達を苦しめる為ではなく、色々な体験をさせて、向上させる為であり、

私達も、それを承認して来ています。

生きてる間は、訳分からなくて、辛いだけだと思ってしまいますが、

私達は、この人生を繰り返しながら成長していく神々なのです。


私達は無限です。


私達は、地球だけじゃなく、他の惑星にも何度も行ってますし、体験しています。

地球と言う惑星は、他の惑星より、11倍難しい星だと言いますから、

その惑星を志願して生まれた、私達は勇敢な存在のようですが、

ただ記憶を消されてますから、知らないだけなのです。


今、地球の次元が上がることが、決まっていて、

地球の次元を上げる為の、機械が地球に設置され始めたようです。

私達が高いビルを建てる時に、足場などを設置して、壁や部屋を作るような、それと似た作業なのでしょうか。


私達はとんでもない世界にいるのです。


私達は誰もが、不思議なアリスの主人公である、自分の存在に気付いていません。

ですが、地球の次元が上がれば、少しずつ私達にも見えて来ます。

宇宙の物語は、物語ではなく、全てが真実で、凄すぎて、圧倒され、

そのシステムの中の一部である自分の神聖さに気づき、
胸が高まり、全てが輝き始め、感激の涙を流すことでしょう。

深い、深い安堵感の中で。

悲しみのライトワーカー

悲しみのライトワーカー
f:id:himerogu:20210512182253j:plain
ライトワーカー達は、250万年前に、宇宙の実験の惑星の地球から、魂の旅を始めました。

地球は、銀河の進化過程で発生した、カルマを解消する星に、選ばれました。

6周期間の宇宙で発生した、カルマを地球に集め、

加害者や被害者の立場を変え、体験しながら、
宇宙のカルマを解消しているのです。

利害関係や、民族同士の葛藤や、宗教同士の争いと、国家間の葛藤などは、

闇の勢力の介入や、政治の問題に見えますが、

問題の本質は、観えない世界で決定されますし、
それを私達はカルマと言っています。

地球の250万年の歴史は、宇宙のカルマの解消と言う、隠れた意味があったのです。

これが250万年の間の、戦争と葛藤で、人々の痛みの歴史になりました。

地球の250万年の歴史は、宇宙と人類が共同創造したものです。

この250万年前に入って来た、カルマの十字架を背負って来た魂達を、ライトワーカーと言います。

彼らは、宇宙での位置が高い者達であり、他の惑星の管理者や責任者でしたが、

管理の間違いによって、自分達の惑星を滅ぼして、その責任を取る為に、地球へ流刑されました。

ライトワーカー達は、250万年前に、自分達のカルマを持って来て、
地球の舞台の上で、加害者と被害者の役割を繰り広げたのです。

各自の銀河と惑星の問題点を、地球と言う舞台で、加害者と被害者として、カルマを解消するのに、

地球の歴史の250万年を必要としました。

ライトワーカーとは、宇宙で冒してしまったカルマを、地球で繰り広げている当事者達です。

歴史上の悪名高い人や英雄、奴隷のような悲しい生と、将軍だったり、被害者としての生を、

250万年間、繰り広げながら体験して来ました。

ライトワーカー達は、カルマの解消の為に、自分達が作った因の果
を報うと言う、宇宙の原理が適用されました。

ライトワーカー達は、自分の全てを、人類の為、愛と奉仕を通して、カルマを解消しなくてはなりません。

ライトワーカー達は、古い魂で、144000人の魂の、宇宙の始まりから存在する魂達です。

それが、沢山のカルマを作ってしまったので、新しく若い魂達に、その分の借りを作ってしまったのです。

ライトワーカーは、宇宙で高い位置にいる、惑星の責任者や、銀河恒星の管理者達ですが、

カルマの解消の為、地球で、苦行の道を歩いて行く者となったのです。


自身がライトワーカーだと知った時は、罪を冒して地球へ、流刑された魂達だと言うことを認識しなければならないようです。

ライトワーカー達は、地球の250万年の間、地球の歴史の中心にいました。

人間の体を着て、沢山の体験をしました。

元素の体験から、鉱物、植物、動物の体験まで、全ての霊体験が出来ました。

今、地球の物質文明の最後を迎えて、原始の宇宙原理によって、ライトワーカーの役割をすることで、カルマを解消する、最後の生です。

この次にライトワーカー達は、この生を最後に、地球に生まれ変わることはないようです。  

これを最後に、自分達の星へ帰れるのです。

自分がライトワーカーだとも知らないままの人もいるかも知れませんが、

ライトワーカー達は、時が来れば、その記憶がよみかえり、

250万年前に、創造主の前で、テラプロゼクトの進行時、宣誓したことが、

各自のタイムラインに合わせて、知らせが来る予定のようです。

ライトワーカーは、やりたくないからと、拒否出来るものではないようです。

250万年前の約束が、約束通りに進行される、宇宙プログラムなのです。

ライトワーカー達は、
宇宙のリーダーグループで、

ホモサピエンスの体を着て、地球のドラマを繰り広げた、張本人達なのです。

この最後の時のライトワーカー達の、生は、
人に注目されることもない、寂しく生きてる人が殆どのようです。

生きることがつまらなくて、何をしても上手く行かない、失敗だらけの人生を生きています。

そして、訳の分からない霊意識があり、自身の中に別の人がいるような、感覚で生きています。

自由意識で、生きることが出来ないのです。

ライトワーカー達は、何かの霊的なものの意識によって、動かされている感覚を持ち、

辛い人生を生きながら、この地上でライトワーカーとして訓練されて来ました。

今は、そのライトワーカー達が目覚める時です。

そのライトワーカー達を起こす、大きなラッパの音が鳴ってるのです。

愛のない環境に生まれた人

愛のない環境に生まれた人
f:id:himerogu:20210511122426j:plain
愛のない環境で生まれた人は、愛に憧れます。

貧乏な家で生まれた人がお金に憧れを持つように、

愛のない家に生まれた人は、愛に大きな憧れを持って、生きて行きます。

ですが、愛に憧れながらも、愛することが解らず、どんなに努力しても、
愛の状態で生きることが難しくて、悲しくて寂しい思いをします。

愛とは、許しで、理解だと言われても、愛されたことのない人には、とっても難しい事なのです。

運が良ければ、
寛大で、優しくて、深い愛を持っている人に出逢えるならば、一件落着となりますが、

中々、そんな人に出逢える確率は低いですから、

長い時を探し回ったあげくに、この世界には愛などない、と、
ふてくされる時もあるかも知れません。

ですが愛とは、とても小さな努力で、愛ある人になれるのです。

優しい笑みや、優しい話し方を心がけたり、
家族が、楽しく過ごせる工夫をしたり、

家族がいない人は、自分一人でも、楽しくなれることを、真剣に考えて工夫することです。

それが、自分を愛することに繋がり、そのような習慣でいると、人にも自然に、そうしてあげられるようになります。

どうしたら、私を楽しませてあげられるか、
どうしたら相手を楽しい気持ちにさせるか、

それを工夫してるだけで、充実な気持ちになれますし、愛が解って来るのです。

私達が生まれる環境は、私達自身が選びますが、

私達は、今世で生きるテーマがあって、そのテーマに合ったシナリオを、慎重に創って来ます。

何度もシュミレーションしながら、時間をかけて、私達の人生を決めて来ますから、

例え、愛のない環境に生まれたとしても、それは何かしらの、テーマがあるのです。

私達の魂は間違いをしませんから、何かしらの学びの為に、今の環境を選んだはずです。

私達は、前世で体験し終えた人生を選びませんし、
輪廻が長い人ほど、難易度の高い人生を選びます。

そして、あなたが愛を探せば探すほど、その答えが隠される場合もあります。

するとあなたは、もっと努力するからです。

そしてそれが、あなたが愛されてる証拠でもあるのです。

この世界で小さい人は、天では大きい人ないのですから。

苦しい時に、目一杯努力することで、魂が成長出来るのです。

そして、あなたが探せば、答えは必ず与えられます。

探せば与えられるのです。

はち切れそうな歓喜のオマケと一緒に。

144000人の意味

144000人の意味
f:id:himerogu:20210510105035j:plain
宇宙は18次元のエネルギーで出来ています。

宇宙はエネルギーで出来ています。

宇宙はエネルギーの法則によって動いています。

エネルギーは光であり、互いの調和によって、宇宙が創造されました。

宇宙の根源エネルギーが、分けられ、18次元のパラダイスが創造されました。

18次元は創造主達の世界です。

18次元の18段階の光の144000の種類があり、

創造主達はそれぞれ、144000の種類の光を持っています。

宇宙は数学の関数のモデル方式で創造され、
18次元の18段階の創造主のエネルギーが、

左に位置し、144000の光の、独立変数とします。

右に18次元の1段階から、17段階までの、それぞれに存在する、
144000の従属関数の原理に従って、宇宙は創造されました。

宇宙は私達人間の脳では、とても理解出来ない、さまざまな形で創造されました。

光のエネルギーの多様性によって創造されたのです。

この144000の変数の大きさが宇宙の大きさであり、宇宙の多様性です。

144000の光達が144000の変数の、一つ一つによって、森羅万象が生まれました。

地球には、宇宙の進化の6周期の間に創造された、鉱物、植物、動物達が、入植されました。

そして、7つ目の宇宙の始まりの為の、エネルギー体達の結合の結果と、エネルギー体達の間に出来る矛盾が、全て実験されました。

万物のエネルギーの法則の中で生まれる、全ての変数が実験されました。

その過程で発生する、数の、エネルギーのデータを確保する実験もありました。

この実験の時間は地球時間で、250万年かかりました。

この250万年の間で、エネルギー体達が、ぶつかって発生する瞬間の様々を、実験したものが、

低い振動数の、元素や鉱物、植物、動物達を、時期的に、周波数別に、

18次元の振動数に合わせて生きる時に、発生するデータが確保され、記録されました。

地球で蓄積されたデータを資料にし、
7つ目の宇宙が創造されるようです。

私達は、この実験に協力して来ました。

この実験は250万年の間の秘密に進行されて来たようです。

地球は、宇宙の進化過程で出来た、間違いや、変数を除去し、
新しい宇宙を誕生させる為に、準備された、創造主の実験室でした。

実験は全て終わり、実験過程は全て、記録されました。

全ての実験データも確保されました。

このデータを持って、宇宙の7つ目の周期は、ホモ・サピエンスを重要モデルにした、長い周期に入る予定です。

意識の救済のシステムが、全てのエネルギー体達別に、実験済みで、

元素から鉱物、植物、動物まで、意識の救済のシステムの実験が済み、

アップグレードバージョンも完了されました。

ホモサピエンスを通した、エネルギー体の変数達が、実験され、全ての場合の数に対しての、データが確保されました。

7つ目の宇宙の周期は、ホモサピエンスが、中心となる予定です。

ホモサピエンスの多様なバージョンが実験され、
意識救済のシステムも、全ての変数達を入力し、修正する実験が、
この地球で、250万年の間、続けられていました。

観える全てのものが、エネルギー体で表現出来るようになります。

それはエネルギーの変化に必要なのです。

7つ目の宇宙を創造する為に、全てのデータを確保する実験が、全て終了し、
地球の次元上昇を最後に、実験は終わります。

私達は観られています

私達は観られています
f:id:himerogu:20210510074906j:plain
宇宙は超科学です。

宇宙の生命体の次元は、12次元までありますが、

私達を管理する管理者や、委員会などがあり、それは18次元まであります。


私達の社会には、防犯カメラが沢山設置してありますが、

宇宙は私達の体の中や外に、私達の動きを観察出来るカメラが設置してあり、

私達を一日中、そのカメラによって、感情や動きをチェックされています。


時々、誰かに観られていると、怯える人がいますが、

それは事実ですから、それは病気ではないのです。

亡霊を観る人も、別次元が観えてるだけで、おかしいのではありません。

本来、私達にも観えるのですが、封印されてるだけです。

私達が住んでいる次元の科学は、宇宙の科学に比べて、子供の遊びのようなもののようです。

私達の体や人生は宇宙にとって、とても大事で、宇宙の沢山の愛と注意が注がれています。

私達の体の中と体の周りに設置された宇宙の、観えないカメラは、私達の感情や動きを、始終監視していますが、

それを聞くと怖く感じるかも知れませんが、逆に保護されてるのです。

私達アバタは記憶を消されて、生まれて来ますが、
それは、物質体験をリアルにする為です。

魂は、アバタの体を着て何度も、この物資世界を輪廻しながら、成長するのです。

宇宙の9次元で創られた、観えないカメラは、私達の体の中の肺や、心臓や肝臓の中にあるようです。

私達の体の外は、オーラと呼ばれる霊的エネルギーがあり、その中にも設置してあります。

一人に対してカメラは、6台から20台くらいが、設置されていて、
そのカメラで私達は、1秒も逃すことなく、観察されてるのです。

そのカメラは私達の一人一人が、この物資世界から拾う情報や感情が記録され、
又、私達の保護でもあるのです。

私達の周りには、カメラだけじゃなく、5次元の天使と、闇の役割の存在もいます。

闇の役割の存在は、私達の苦しみを吸収してくれる、ありがたい存在です。

計画にない事故に遭いそうになった時には、天使が現れ、それを防いでくれます。

私達はこうして、あらゆる方面から保護され、観察され、地球の感情や情報を宇宙に送っています。

私達は、本来完璧な存在ですが、
地球に生まれる時は、何処かの力を封印して来ます。

完璧だと体験にならないからですし、
今回の学びのシナリオにより、それに関した部分を封印して来るのです。


ですから、あなたに足りない部分があっても、大丈夫なんです。

俳優が、シナリオによって、時にはバカな役を演じますが、

私達は俳優で、宇宙は監督で、魂は脚本家で、ハイヤーセルフは演出家と言うところでしょうか。

私達はあらゆる方面から守られています。

頭のてっぺんの百会と言う場所には、7つの穴があり、そこから7つの銀の糸が、宇宙と繋がっています。

私達は怖い経験も沢山しますが、シナリオにないことに出遭いそうな時には、

天使や沢山のカメラや、百会の銀の糸によって、守られているのです。

私達はただ、偶然に生まれて、死んで行く存在ではないのです。

私達はあらゆる場面から、守られていて、宇宙は休みなく、私達を管理し、保護しているのです。

悪役の魂達

悪役の魂達
f:id:himerogu:20210509085543j:plain
闇の役割の魂がいます。

闇の仕事人も、宇宙で準備された特別な魂達です。

この人達は、普通の人から見れば、悪魔のように見えます。

自分勝手で、良心の苛責の一つもない悪役です。

自身の欲望だけで生きる人達で、人を自分達の利益の道具と、考えます。

これらの悪役は、誰にでも出来るものではないようです。

宇宙の意思によって、特別に創られた魂です。

これらの悪役は、地球ドラマの為に必要な役で、地球に矛盾を作る為にいます。

悪役の魂達は、死んでも地獄に行きません。
地獄も天国もありませんし、

悪役の魂達は、死んでから、普通の魂達より、長い休憩時間を必要とします。

彼らは、難易度に高い悪役に、挑戦し続けることが、彼らの進化の方法なのです。

この悪役の魂達は、一般の人達の物資世界の体験の為に、用意されてます。

この悪役は殺人や、レイプや、麻薬などはしません。

社会のエリート達が多く、強い欲望を持って生きています。

彼らは良心や恥ずかしい感情を感じないようにプログラムされています。

罪意識や、他人との共感能力も、感じないようにプログラムされています。

闇の仕事人は、元々悪役として創造され、高度な訓練によって、出来上がります。

頭が良く、上流家庭に生まれ、優越感と、強い欲望を持っています。

又は、強い霊的能力を持っています。

これらの悪役は、人口の10%くらいです。

これらの悪役の魂達によって、地球の物質世界を、維持出来るようにしています。

一般の人達が物質体験を楽しく、ドラマティックにする為に、彼らはいます。  

この物資世界を体験をしながら、私達の魂は、進化出来ているのです。

ですがそろそろ悪役の魂達は、
これからは、物質世界の終末の為に、働くようです。

地球の次元が上がった為に、
地球の物質世界は終り、
彼らの地球での悪役は、終わりつつあるようです。